中塚デンタル5つのこだわり

1.清潔な院内 Clean

DAC プロフェッショナル クラスBオートクレーブ

画像
安全、確実な滅菌と理想的な乾燥

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。日々の臨床の中でより高度な滅菌を可能にし、患者さんへの細菌感染の危険性を大幅に低減させるサポートを致します。まさに、DACプロフェッショナルは、日々に臨床の中で実現できる非常に高度な衛生基準を提供いたします。

※全ての道具、器具を滅菌して提供します。

2.十分な説明 Counseling

歯科用CTによる診断“NEOPREMIUM VIEW”

画像
歯科用CT(CBCT・コーンビームCT)について・・・

一般的な医科用CT(MDCT)は、多方面からのエックス線を扇状(ファンビーム)に照射しますが、歯科用CTでは円錐状(コーンビーム)のエックス線を照射して撮影します。
医科用CTに比べて、高解像度・被曝線量が少ない・金属アーチファクトが少ない、などの利点があります。

※あらゆる疾患を見逃しません。

3.安心・安全なインプラント治療 Consensus

口腔外科学会 専門医

口腔外科とは???

臨床歯科医学の専門分科の一つで,正式には〈こうくうげか〉と読む。顔面,顎,口腔領域を構成する上・下顎骨,歯などの硬組織や口唇,歯肉,舌などの軟組織,さらに,これらの周辺に存在する口腔機能に重要な役割をなす関連器官,すなわち顎関節,唾液腺,各リンパ節などに生ずる病変の診断および治療に関して研究する学問である。この学問に基づいて口腔外科的技術が開発され,処置が行われるのが口腔外科の臨床である。処置の対象となる病変は,口腔領域の軟組織損傷および顎骨骨折の外傷,炎症,?胞性疾患,良性および悪性腫瘍,先天異常,顎骨変形症,顎関節疾患,リンパ系疾患,神経疾患,系統的骨疾患,その他全身性疾患に起因ないしは関連する口腔粘膜病変などである。

■「口腔外科専門医」の広告認可?2003年11月19日に厚生労働省から歯科関係の学会として最初に (社)日本口腔外科学会認定「口腔外科専門医」として広告が認可されました。

公益社団法人 日本口腔外科学会について

本学会専門医制度は、1973年(昭和48年)に口腔外科学の専門的知識と経験を有する歯科医師または医師の養成と、口腔外科医療の発展と水準の向上をは かることを目的として発足し、1980年(昭和55年)8月の第1回認定から2012年(平成24年)4月までに2056名の専門医が認定されておりま す。2003年に専門医を認定する機構を根本から見直すべく、専門医制度検討委員会を立ち上げ、2004年10月に新専門医制度規則を、2005年10月 に同委員会規則および施行細則を施行しました。新規則は資格条件や審査について、より臨床に重点を置くもので、研修カリキュラムを見直し、試験科目に実地 審査を採用いたしました。この新規則による最初の専門医認定は2008年より始まりました。

・血を見ても怖くない!!
・全身管理が出来る!!
・全身の病気の知識がある!!

※これができないと専門医にはなれません
※インプラントは外科治療です

4.小さなお子さまも安心 Counseling

小児専門の先生が治療にあたります!!

※ファミリーで通っていただけます^^

5.心地よさを追求 Confortable

広々とした空間  ゆったりとした待合室

画像

NAKATSUKA DENTALのシンボルである広々とした待合室には、歯科の書籍や絵本などの資料を揃えています。歯について知らなかったこと、わからなかったことなど、お気軽にスタッフにお声がけ下さい。きっと答えが見つかってお口のことに興味が湧いてきますよ。