審美歯科

白い歯の生活

歯に着色汚れや虫歯があると、どうしても人前で自然に笑えなかったり、会話中に口元に不安を感じたりして常にコンプレックスを抱いてしまいがちです。
さらには、人とのコミュニケーションがうまくとれず、精神的にもつらい思いをするケースも。反対に歯がキレイだと、人と自然に接することができ、自分に自信が持てて日々明るく過ごすことができるでしょう。

審美歯科とは、見た目だけ美しい歯にするだけでなく、機能性も追及します。
つまり、噛み合わせによって影響を受ける「身体バランス」を加味した、トータルバランスをサポートする治療なのです。
白い歯は、みなさまに健康な体と明るい笑顔をもたらしてくれるのです。

審美素材セラミックについて

セラミックとは陶器などでできた歯の詰め物や被せ物の事で、保険適用の素材よりも審美性、強度、耐久性が高く、今まで銀を使っていた方でも使用することができます。
見た目を気にされる方や、噛みあわせが合っていないという方はセラミックにされることをおすすめしています。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材です。天然歯と同じ硬さなので、噛みあった時に歯を痛めにくく、すり減った時の修復も簡単です。

オールセラミック

使っているものがすべてセラミックでできている素材です。ハイブリッドセラミックよりも天然の歯に近い透明感を再現することができます。

ジルコニア

ジルコニアは歯科以外の医療分野でも使われており、主に人工関節などに使われているほど生体親和性が高いセラミックです。今までのセラミックと同じように強度、耐久性に優れ、柔軟性も持ち合わせれいるので、噛みあう歯とぶつかり合うこともありません。

メタルボンド

義歯の強度を補うために、歯の内側に金属を張り巡らせて作る被せ歯の事です。中に金属を張っているので、歯ぐきとの境目に金属が見えることがあり、透明度も落ちてしまいますが、奥歯などの強い力がかかる場所などでも使用することができます。

ラミネートニベア

歯の表面を少し削り、薄く切ったセラミックを張り付けて歯を白くする方法です。ホワイトニングであまり白くならなかった方や、生まれつき歯が黒ずんでいる方などは、この方法で理想の白さにすることができます。

ホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自宅でお好きな時間に、歯医者さんで作製してもらったマウストレーに、専用のホワイトニングジェルを入れて装着することで歯を白くしていく治療法です。
お手軽なうえに持続効果にも優れており、さらに歯へのダメージも少なく経済的にもお得です。
治療期間は、歯の質や希望する白さによっても異なりますが、おおよそ2~4週間ほどです。

ホームホワイトニングの流れ(医院で):1日目~2日目

  1. 口腔内を検査して、ホワイトニングに適しているかを確認します。(虫歯がある場合は先に治療を行ないます。)
  2. 歯のクリーニングで、歯石や歯の表}面の汚れを除去します。
  3. 患者様専用のマウストレーを作製するため、患者様の歯形を取ります(印象採得、と言います)。
  4. 患者様にできあがったマウストレーをお渡しして、ご自宅での使用方法や注意事項をご説明します。
  5. 歯の色を記録確認しておきます。

ホームホワイトニングの流れ(ご自宅で):1~2週間

  1. マウストレーの装着前には、歯を磨いておきます。
  2. ホワイトニングジェルをマウストレーに入れ、就寝時やお休みの時に装着します。
  3. 装着は1日2時間以上で1~2週間継続します。1日の装着時間にもよりますが、早い方だと 1週間ほどで効果が分かります。 使用後は洗浄し、清潔に保管してください。

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、医院で行なうホワイトニングで、ホームホワイトニングで使用するジェルよりも高濃度のものを歯に塗り、特殊な光(レーザー)を照射することで化学反応起こし、その効果を利用して歯を白くする治療法です。 ジェルの濃度や光の量にもよりますが、30分~2時間ほどで実感できるくらいの白さが得られます。 一度の治療で白くなりますが長期持続しませんので、ホームホワイトニングと併用(デュアルホワイトニング)するとより効果的といえます。

オフィスホワイトニング:1日目

  1. 口腔内を検査し、ホワイトニングに適しているかを確認します。
    (虫歯がある場合は、先に治療を行ないます。)
  2. 歯のクリーニングで、歯石や歯の表面の汚れを除去します。
  3. 歯にホームホワイトニングで使用するジェルよりも高濃度のものを塗り、特殊な光(レーザー)を10分~30分照射します。これを2~3度繰り返します(所要時間およそ30分~2時間)。
  4. 口をすすいだ後、歯にフッ素を塗布することで耐酸性を増強させ、虫歯などにかかりにくくします。治療は1日で完了します。

自宅でできるオフィスホワイトニング

当院ではVIVIDホワイトニングを採用しており、これまで歯科医院でしか行えなかったオフィスホワイトニングが、ご自宅でも可能になりました。これまでのホームホワイトニングは、マウスピースにホワイトニングジェルを充填させて数時間装着する必要がありましたが、VIVIDホワイトニングは、1日数分から10数分の光照射、という短時間でのホワイトニングが可能になりました。

Vividホワイトニングシステム

ご自宅で簡単にできるホワイトニングです。ホワイトニングは歯を白くするための治療ですが、歯の脱色に近いため、治療を続けなければだんだん歯に色がついていきます。
そこで、手軽に治療を続けていただけるようにと開発されたのが、Vividホワイトニングしすてむです。
歯磨きの後に専用の薬を塗り、LEDライトを照射します。時間は8分~15分程度なので時間もかからず、歯磨き感覚で手軽にホワイトニングをしていただけます。
LEDは熱を出さないので治療中に火傷や痛みなどが出ることがなく、安全に使っていただけます。

今までのホームホワイトニングの違い

今までのホームホワイトニングは、専用のトレーを使い長時間間に薬をつける必要がありました。
Vividホワイトニングなら短時間で治療が終わり、いつでもお手軽に歯を白くすることができます。
ホワイトニングはしたいけど時間をとられたくないという方におすすめのホワイトニングです。

使い方

Step.1

歯を磨いて表面をきれいにしてください。

Step.2

リップリトラクター(開口器)をつけて、歯面の水分を拭き取ってください。

Step.3

指定のホワイトニングジェルを専用のブラシで均等に塗りつけてください。

Step.4

Vividを8~15分ほど歯に当ててください。

Step.5

ホワイトニングジェルが白くなったのを確認したら、軽く歯を磨いて終わりです。
1日2回以上行うとより効果的です。

LEDの光は強力なので、目に絶対当てないでください。

照射力が弱くなった時は電池の交換が必要です。Vividには防水機能はないので、使用後は必ず水分を拭き取り、付属の携帯ポーチで保管してください。

知覚過敏が酷い方は歯磨きをせずに、2から初めて下さい。

当医院ではVividホワイトニングを希望される患者様に事前にクリーニングをさせていただき、より効果がでやすくなるようにしています。

Vividホワイトニングを行うと

・むし歯予防になります。
・口臭予防にもなります。
・美肌効果も期待できます。敏感肌の方にもおすすめです。